ネットワーク・アナリティクス

デリバリーチェーンのパフォーマンスを監視

サービスの中断を完全に可視化します。ネットワークのどのポイントで問題が発生し、何人のユーザーが影響を受けたかを把握することができます。

カスタマーケア
エレメントがどのように機能しているかを完全に可視化し、ノウハウを取得します

インフラ上でどのエレメントが問題を引き起こしているかを把握し、ベンダーのSLA(サービスレベル合意書)のモニタリングを可能にします。

根本的な原因の分析

実際の根本的な原因や品質問題を特定することで、担当部署間のコミュニケーションを円滑にし、ネットワーク上の問題を発見するために費やす時間を短縮します。

インフラのエラーや品質の問題を効率的に軽減

検出された問題の根本的な原因に関するデータをリアルタイムに取得し、それら問題を効率的に対処します。

カスタマイズされたデータの取り込み

あらゆるネットワークのトポロジーをYOUBORAのインベントリーファイルとして統合することで、関連するすべての異なる要素を評価することができます。

ベンダーの品質保証

データによるベンダーの管理

様々なベンダーのエレメントの障害率をデータとして把握することで、事実と実用的なインサイトに基づきベンダーを管理します。

すべてのベンダーと、明確、且つ、追跡可能なSLAを定義

ベンダー間とのSLA(Service Level Agreement)の合意に基づき、技術的な要素のステータスを管理します。SLAの取り決めによって調整された「しきい値」を監視し、ベンダーに対して個別にアラート通知を出します。

我々がNPAWと共に達成した結果はとても満足のいく結果でしたが、これまで最も評価する点は、NPAWが私たちのパートナーとして、私たちのニーズを理解し、サービスを自分のものとして感じながらアプローチしてくれたことだと思っています。

Josep Maria Rabés 氏

Orange TV 社、ディレクター

本当に重要なクリティカルエラーの発見

ユーザーへの問題を引き起こす要素を特定

デリバリーチェーンのどこでユーザーが問題に直面しているのか、リアルタイムに情報を得ることができます。

どの問題が最もトラブルの原因となっているかを特定

ユーザーへの影響を考慮してエラーに優先順位をつけることができます。エラーや品質問題ごとに、影響を受けたユーザーの数を確認できます。

品質問題を軽減するための改善策

問題発生箇所の特定にかかる時間を短縮し、コストを削減

リアルタイムにデータを取得することで、ユーザーが影響を受ける前に品質問題やエラーに対処することができます。カスタマーサービスにかかる負担を削減できます。

支出を抑えるために、ユーザーが影響を受ける問題の優先的解決

事業運営や視聴者に悪影響を及ぼす要因となるエラーや品質問題の解決にリソースを費やします。

通信事業者の変更管理における分析のベストプラクティス

クライアント側のビデオ分析が、通信事業者が現行のシステム、戦略、インフラから次世代テクノロジーへの健全かつシームレスな移行を実現するためにどのような役割を果たしているのかをご紹介します。

お問い合せ

    * のある項目は必ずご記入ください。

    • 製品デモをご希望の場合は、日時の候補を 2 〜 3 ご記入ください